ビダンザゴーストのダイエット効果は本当?着ているだけで痩せる脅威の加圧シャツについて調査!

ビダンザゴーストは着るだけで痩せるだけでなく、筋肉まで付く「加圧シャツ」です。
つまり着ているだけで筋トレの役割を果たすシャツとなっています。
普通に考えればそんなことはありませんし、誇大広告であると分かるはずです。
しかし、ビダンザゴーストは少し違います。
まずは加圧シャツという言葉が流行った原因を考えてみましょう。

ビダンザゴーストの詳細はこちら

厳しい制限がない

誇大広告が禁止となったのは記憶に新しいことです。
そのため、基本的に効果外のことは大きく記載することはできません。
しかし、これは薬事法に限ることです。
もちろん他の商品でも誇大広告は基本的にNGですが、実際はそこまで厳しい訳ではありません。
今までだと胡散臭い業者が痩せ薬として何の効果もない薬を売ることはぎりぎりではありますがグレーゾーンに近かったです。
なので、そんな業者の商売がまかり通っていた訳なのですが、最近では薬に関してはダメです。

そこでこのような業者は加圧シャツに目をつけました。
加圧シャツは薬ではありません。
しかし、あくまでも痩せる商品としては魅力的です。
実際に多くの人が加圧シャツに騙されたという話をききます。
これらの粗悪な加圧シャツの場合、大きな効果は期待できずにただ締め付けるだけというものが大半でした。
ビダンザゴーストは計算された締め付け、姿勢矯正のための設計と考えられていますが、粗悪な商品の場合そのようなことはありません。
なので加圧シャツという言葉は詐欺商品のようなレッテルを貼られることになり、ほとんどの正規の業者は手を出すことはありませんでした。

しかし、ビダンザゴーストは長年研究して作り上げた加圧シャツとして堂々と登場しました。
ビダンザゴーストの効果は高いのに特に話題になっていないのはそのような背景があったからです。
実際の効果は非常に高く、着ているだけでウエストが引き締まっていきます。
トレーニングと併用すればその効果は更に上がるのでかなり素晴らしいシャツと言えます。

加圧シャツと加圧トレーニングの違い

ビダンザゴーストをはじめとした本物の加圧シャツは、加圧トレーニングに近い効果を得られます。
加圧トレーニングとは筋肉を酸素不足にしてトレーニングの効果を高めようというものです。
筋肉に負荷をかければ、筋肉はそれに反発しようとして活動します。
血流を制限されると身体は血中酸素濃度を上昇させ、成長ホルモンの分泌を増加させます。

加圧シャツの場合、加圧トレーニングと同じく特定の部位を圧迫して成長ホルモンの分泌を促します。
つまり加圧シャツは加圧トレーニングと違いながらもほぼ同じ効果を期待できるということになります。

加圧トレーニングのはじまり

加圧トレーニングのはじまりは、1966年になります。
日本人ボディビルダーの「佐藤 義昭」さんが考案しました。
法事の席で正座していた時に足の痺れからヒントを得て編み出したそうです。
加圧トレーニングの原理は血流量を制限して血流をプーリングしながらトレーニングを行うことにより、乳酸濃度が高まるというものです。
トレーニングの後にベルトを外すと、高濃度で溜まっていた乳酸が体内に流れて成長ホルモンが分泌されます。

この加圧トレーニングに関しては特許がありました。
1993年に出願され1997年に登録されたのですが、出願から20年経過した現在では特許の期限が切れています。
なので誰でも加圧トレーニングのトレーナーになれますし、加圧トレーニングのための商品は作れます。
昔であれば民間資格を持っていないとなれなかったようですが、今ではそのようなことはする必要がないようですね。
ここ数年で加圧シャツや加圧トレーニングが流行った理由はこのような背景があるようです。

ビダンザゴーストの効果について

ビダンザゴーストには様々な効果があります。
ビダンザゴーストを着用することでどのようなメリットがあるのか記載していきます。

ビダンザゴーストの詳細はこちら

姿勢が良くなる

ビダンザゴーストは特殊な素材を使用し、背筋が良くなるように矯正してくれる設計となっています。
自然と良い姿勢を維持することができますので、ビダンザゴーストを愛用していると姿勢も良くなります。
デスクワークの仕事をしていると猫背になる人も多いでしょう。
猫背というのは不自然な体制であり、本来はしない方が良いです。
しかし、癖として根付いてしまうとなかなか修正することはできません。
この姿勢の矯正をするために、ビダンザゴーストを利用する人も多いようです。
ダイエットだけではなく、トレーニングや姿勢矯正にも使えるビダンザゴーストはかなり優秀だと言えるでしょう。

疲労を軽減する

血中乳酸濃度は、疲労の指標とも言われています。
疲労感を感じる原因の1つがこの血中乳酸濃度なのです。
ビダンザゴーストは着ているだけで血中乳酸濃度の上昇を抑制する効果があるため、疲労感を感じずに日々を過ごしていけます。
最近疲れやすくなったと感じる人は、年齢もあるでしょうがこの血中乳酸濃度も原因の1つだと覚えておくと良いでしょう。

お腹周りを引き締める

ビダンザゴーストはダイエットに最適ですが、体重が減るというタイプのものではありません。
理由としてはビダンザゴーストを着るだけで筋肉が付いてくるからです。
筋肉がほとんどなく、脂肪がかなりあった人にとっては体重的にはあまり変わらないかもしれません。
ビダンザゴーストが脂肪を無くさないというのではなく、脂肪から筋肉に変換するからです。
筋肉というのは脂肪よりも重いものであり、筋肉が見た目にも分かるほど付いている人はかなり体重があります。
しかし、このような人と肥満の人は比べてもウエスト周りが全く違います。
ウエストは引き締まっており、見た目から身体を鍛えていることが分かるはずです。
女性から見ても同じ体重だとしたら引き締まった人の方が良いでしょう。
基本的に筋肉が好きという女性は多く、脂肪が好きという女性は少ないです。
なので異性を意識してビダンザゴーストを購入した人は、ビダンザゴーストでウエストを引き締めていきましょう。
ビダンザゴーストを着るだけでボディビルダーのような筋肉を作れる訳ではありませんが、見た目に分かる程度に筋肉を付けることができます。

効果的なダイエットにはビダンザゴースト

女性のダイエット商品は多くありますが、男性の場合は少ないです。
加圧シャツはそんな数少ない男性のためのダイエット商品だと言えるでしょう。
ただ、体重の増減ではなく見た目のダイエットということに注意してください。
見るからに引き締まったウエストは手に入るのですが、体重的には然程変わらないかもしれません。
しかし、ただ体重を低くしたいという場合であればビダンザゴーストを使って筋肉を付け、そこからビダンザゴーストの着用をやめれば良いです。
脂肪はトレーニングすることにより筋肉へと変換されますが、放置しても脂肪は脂肪のままです。
逆に筋肉はトレーニングしても筋肉のままですが、放置すると筋肉は落ちていきます。
なので、まずはビダンザゴーストで脂肪を筋肉に変化させてから筋肉を落とすというのが体重を減らすコツとなります。

ビダンザゴーストは1枚のシャツではありますが、様々な用途に使っていくことが可能な加圧シャツです。
もしもダイエットを考えている男性がいるのであれば、この加圧シャツ「ビダンザゴースト」を使ってダイエットに励んでみるのも良いのではないでしょうか。

ビダンザゴーストの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です