ビダンザゴーストの効果の秘密は?どんな素材でできている?

着ているだけで日常的な動きや動作を筋トレに近い状態に持っていき、筋肉に負荷をかけて鍛えることができる、今話題の加圧シャツ。
そんな加圧シャツにも様々な種類があります。

どれも「筋肉を加圧して鍛える」という点では共通していますが、どれも全く一緒の機能を持っているわけではなくそれぞれに特徴があります。

その中でも今回ご紹介するビダンザゴーストは、計算された構造で筋肉をきっちりと加圧し、さらに特殊な繊維のおかげで保温効果が抜群なため、発汗を促します。
そのため従来の加圧シャツに比べ、さらに体を締めやすくなってダイエット効果がかなり期待できます。

そんなビダンザゴーストの機能を生み出している素材についてご紹介します。

ビダンザゴーストの詳細はこちら

ビダンザゴーストの素材は?


ビダンザゴーストはただの加圧シャツではなく、体の必要な部位を必要な分だけしっかりと締め付けるように作られています。
また、特殊な繊維で体からの熱を外に逃さないため熱がたまり、体をどんどん温めて動けば動くほどにビダンザゴーストの内側に熱が溜まっていきます。
それらの機能を実現する素材とは一体どんなものなのでしょうか?

 

SPANDEX(スパンデックス)

ビダンザゴーストには伸縮性の高い、新開発の生地である「スパンデックス」が使われています。

スパンデックス(Spandex)はポリウレタン弾性繊維の一般名称である。Expand(伸びる)が語源で、伸縮性に極めて優れ、混紡率が低くても特性を失わないため、様々な繊維との組合せで使用される。
デュポン社が1959年に開発、「ライクラ」[1]の商標名で発売した。 ブラジャーなどの下着から、水着などスポーツウエアやスラックスなどのアウターへと用途を広げ、自動車シートやメディカル分野まで幅広く使用されている。
(出典:Wikipedia

スパンデックスは非常に伸縮性に優れ、他の繊維と組み合わせて少量使うだけで体の動きに合わせて伸び縮みします。
ゴムのように伸び縮みし、他の素材と組み合わせて使いやすいので伸び縮みする性質にプラスアルファの機能を付加した製品を作りやすく、大変有用な繊維になっています。
そのストレッチ性からスポーツウェアに使われることが多くなり、スポーツウェアの急激な進化にかなり貢献している生地です。

北京オリンピック時、競泳でレーザーレーサーという競泳水着が使われました。

これは着用するだけでタイムが劇的に伸びてレコードタイムが次々と更新されてしまい、チート扱いされて競泳での使用が禁止される程になりました。
そのレーザーレーサーに使われている繊維こそがスパンデックスで、運動での体の動きに完全にフィットし、柔軟に伸び縮みすることで運動に対してムダを生み出さずポテンシャルを発揮させることができるスゴイ生地なんです。

この特性を利用して加圧シャツに使用することで、上半身の筋肉を効果的に締め付け、ジムなどでのトレーニングはもちろん、普段の通勤・通学など日常的な生活の中でも運動効果を高めてくれる優れモノです。
また、スパンデックス繊維は補正下着にも使用されているように、姿勢を矯正する効果も期待出来ます。

スパンデックス繊維は、現在よりもさらに将来的に色々なものに使用されていく繊維だと思います。言うなれば次世代の繊維ですね。
ビダンザゴーストはそんな高機能なスパンデックスを使用して作られています。

 

熱可塑性ポリウレタン

ビダンザゴーストにはもう一つ、「熱可塑性ポリウレタン」という素材も使われています。

この熱可塑性ポリウレタンは他の素材と組み合わせることで気密性と保温効果をアップさせる働きがあります。
ビダンザゴーストの場合はスパンデックスと熱可塑性ポリウレタンを組み合わせていますね。

これにより、外側からの空気を通しにくく発汗を促し、全身の引き締めに効果的です。
この効果により徹底的に脂肪を燃焼させるので従来の加圧シャツに比べて一段と高いレベルのダイエット効果を得ることができます。

熱を逃がさない保温効果がありつつも、汗をかいてもベタついて肌にひっつきにくく、サラッとした肌触りが特徴です。そのため汗をかいても不快感が少ないです。

ビダンザゴーストは熱可塑性ポリウレタンを使用したことで熱放出を防ぎ、エネルギー代謝を活性化させて有酸素運動を擬似的に再現しています。

かなりの保温効果があるので中途半端なサウナスーツよりも効果が高く、軽い運動をするだけでも汗だくになってかなりの効果を実感することができます。
もしサウナスーツの購入を考えているのであれば、一度ビダンザゴーストのことを検討してみても良いかもしれないですね!
ビダンザゴーストならばサウナ効果だけでなく筋肉を加圧する効果もあるので、付加価値があります。

 

スパンデックスと熱可塑性ポリウレタンの組み合わせで筋肉を効果的に燃やす!

ビダンザゴーストでは加圧シャツですので筋肉を加圧し、締め上げます。
しかしただ闇雲に上半身を加圧するのではなく、スパンデックス繊維の持つ「伸びやすい」という特徴を活かして加圧し、効果が出やすい筋肉に対して適度な圧力で加圧するため、ムダな力が上半身にかからず、しっかりと締め上げるのに苦しくないという特徴があります。
これにより、日常生活にも支障をきたさず、またトレーニングも通常通り行うことができます。

しかし筋肉はしっかりと加圧されているので、日常的な動作でも筋肉をしっかりと鍛えることができ、さらにビダンザゴーストを着た状態でトレーニングをすれば通常のトレーニングよりもさらに大きな効果が期待できます。

そしてもう一つの特徴的な素材である「熱可塑性ポリウレタン」は他の素材と組み合わさると気密性と保温効果がアップするという特殊な生地。
この特徴のおかげで、普通の生地では考えられないほどの保温効果でこの生地を使ったものを着用しているだけでその保温効果により汗だくになってしまいます。

この保温効果はサウナスーツにも匹敵するレベルなので、ビダンザゴーストを着ながらトレーニングを行うことで筋肉を効果的に加圧しながら発汗により余分な脂肪を燃やし尽くしてくれるのです。

これにより従来の加圧シャツよりも体型を絞る効果が高く、効率的に引き締まった体を作ることが可能になっています。

ビダンザゴーストの詳細はこちら

ビダンザゴーストの効果の秘密は?どんな素材でできている? まとめ

加圧シャツは、それを着ることで日常的な動作をトレーニングに近いものへと昇華してくれます。
これにより、特別なトレーニングを意識的に行わずとも筋肉に適切な負荷をかけて筋肉を鍛えることができます。

さらに加圧シャツを着てトレーニングをすることで通常のトレーニングよりもさらに大きな効果を得ることができ、活動量が少なく短い時間でも一定の効果を得ることができるので体力に自信が無い人や時間が無い人でも効率的に体を引き締めることができます。

ビダンザゴーストはそんな加圧シャツの持つ効果に加え、高い保温効果により発汗を促してさらにダイエット効果を効率的に得ることができます。
熱で脂肪が燃えやすくなるので、ビダンザゴーストを着ているだけでたるんだお腹や腰回りのぜい肉を削ぎ落とすことができるので短期間で引き締まった体を手に入れることが可能です。

あとはこの保温効果のおかげで薄着でも温かく過ごせるため、寒い時期にはぴったりです。
ユニクロのヒートテックやその効果に近い下着を寒い時期に着用していた人は、それをビダンザゴーストに置き換えることで今までの暖かさに加えて体を鍛える効果をプラスで得ることができるため、かなりお得です。

体を絞った方が良いとは思うけど、なかなかトレーニングしようとは思わなかったり、そもそもそんな時間が取れない!という人は新素材を使用している加圧シャツ「ビダンザゴースト」を試してみてはいかがでしょうか?

ビダンザゴーストの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です